文政丁銀 156.2g 美品 日本貨幣商協同組合鑑定書付:紅林コイン -- www.seminairedenamur.be

文政丁銀156.2g美品日本貨幣商協同組合鑑定書付文政丁銀156.2g美品日本貨幣商協同組合鑑定書付■商品説明■

丁銀は、江戸時代の貨幣経済で金貨幣(小判)と共に使われた銀貨幣です。
重さ(量目)によって貨幣価値が決まる秤量貨幣で主に大阪や西日本で使われました。

■文政丁銀
鋳造期間:文政3年~天保8年(1820~1837年)
品位:銀36%/その他64%
量目:156.2g

★その他の丁銀・豆板銀はコチラでチェック★