鼻腔と副鼻腔の構造5分解モデル E20 3B:テーピング 鍼灸用品 トワテック -- www.seminairedenamur.be

鼻腔と副鼻腔の構造5分解モデル E20 3B

※こちらの商品は返品の商品です。予めご了承ください。


鼻腔と副鼻腔の構造5分解モデルの規格

サイズ:26×19×24cm
重量:0.8kg

鼻腔と副鼻腔の構造5分解モデルの特徴

このモデルは、1.5倍に拡大した顔の右側半分から成り、
鼻の内部および副鼻腔の構造を再現しています。

頭蓋は各部位ごとに色分けされており、取り外し可能な皮膚は透明なので、
つけたまま頭蓋骨の構造を確認することができます。

外側から下記の構造を見る事が出来ます。

・外鼻軟骨
・前頭洞、篩骨洞の位置が確認できます。
・上顎骨の一部と頬骨を取外し、上顎洞を外側から観察することができます。

正中断面では下記の構造を見る事が出来ます。

・鼻腔(粘膜に覆われた状態)
・鼻甲介(上・中鼻甲介、下鼻甲介の取り外しが可能)
・副鼻腔 : 上顎洞、篩骨洞、前頭洞、蝶形骨洞
・粘膜下の動脈
・嗅神経
・鼻腔の外側壁および鼻甲介と口蓋の神経分布

納期についてお知らせ

本製品は、受注生産品です。
お届けまで 数か月 を頂く場合がございます。

在庫がある場合もございますので、
ご購入の際はお問い合わせください。